工藤淳夫

抗酸化(2 / 3ページ)

PQQはミトコンドリアを増やし効率化する

Pyrroloquinoline quinone (PQQ), reduced to pyrroloquinoline quin

  私はミトコンドリアの数と機能・効率を高めることが年齢以上に老化しないための重要なカギだと考えています。 ミトコンドリアはエネルギーを作り同時に活性酸素を発生させニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD)・・・

糖化による老化 | 糖化対策はあるの?

糖化による肌の老化対策はあるのか?

和菓子やパン、日本酒や甘酒など糖質を多く含む食品を食べると食後血糖値が急激に上昇します。 糖質はそれ自体が活性酸素源であり肌の老化を加速しますがさらにコラーゲン繊維などのタンパク質を糖化するため年齢以上に肌の老化が進んで・・・

増粘安定剤のカラギーナンの副作用とアンチエイジング効果

増粘安定剤のカラギーナンの副作用とアンチエイジング効果

  ゼリーやヨーグルトなどにはよくゲル化剤、安定化剤または増粘剤としてカラギーナンという成分が入っていますがこれはアンチエイジングの観点から良い食べ物なのか検証してみます。   カラギーナンとは カラ・・・

食品中のカビ毒汚染を予防してアンチエイジング

食品中のカビ毒汚染を予防してアンチエイジング

  生薬やドライフルーツ、穀物など驚くほど多くの身近な食品にカビ毒が含まれています。 今回は発がん性カビ毒であるアフラトキシンとオクラトキシンが多い食品について記事にしてみます。 最初に述べておきますが日本では・・・

ワインは本当にアンチエイジングにいいのか | 生体アミンの観点から

ワインは本当にアンチエイジングにいいのか | 生体アミンの観点から

  少しでも老化に悪い影響を及ぼす食べ物や生活習慣は知って、できるところから改善していくことが顔の年齢以上の老化を食い止めるのに重要と考えています。 確かにワインにはレスベラトロールなどのポリフェノールが含まれ・・・

大豆はアンチエイジングに良い?大豆のリスクとメリット

大豆はアンチエイジングに良い?大豆のリスクとメリット

  豆乳や豆腐、枝豆など日本人の食事には大豆が多く使われています。 大豆にはダイゼインやゲニステインなどの植物性エストロゲンであるイソフラボンが豊富に含まれていて女性ホルモンのエストロゲン受容体と結合するため特・・・

人体のグラウンディング(アース)は炎症を抑制する?

【おもしろ研究】グラウンディング(アース)は炎症を抑制する?

  今回の記事は地べたに素足を付けて地球の地表に莫大に存在する自由電子を取り込んで炎症を緩和する研究[1][2]があるというおもしろい研究とアンチエイジングに関する記事です。   環境ストレス 私たち・・・

レジスタントスターチでアンチエイジング

顔のアンチエイジングへレジスタントスターチの応用可能性

  食べ物や化粧品の植物エキスにはさまざまなものが含まれておりまだ未知の成分や効能が多くあります。 今回の記事はデンプンの中でも難消化性のデンプンである『レジスタントスターチ』についてそのアンチエイジング効果に・・・

食べだすと止まらない食欲を抑える | グレリンとレプチン

食べだすと止まらない食欲のコントロール法と美容や仕事への好影響について

  以前私も食欲が止まらない時期があったことを思い出します。   本当は食べると健康や美容に良くないと分かっていても食欲が勝ってしまうという悩ましい状況です。   今は私は食欲がほとんどない・・・

ダイエットのリバウンドと花粉症の関係

ダイエットのリバウンドと呼吸を顔のアンチエイジングの観点から

  私の同僚もダイエットをしてはリバウンドを繰り返していますが本当に悩ましい問題だと思います。   肥満は顔を丸くする、首回りを二重あごにする、頬がたるんで法令線やブルドッグラインをめだたせ毛穴も伸び・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ