工藤淳夫

身近にあるカドミウムは老化を加速する

意外と身近にあるカドミウムは老化を促進する

 

公害で悪名高いカドミウム汚染は現在でも意外と身近に潜んでいたりします。

 

タバコや農薬で育てられた穀物、野菜、果物はカドミウムの供給源になっています。タバコの副流煙にも当然カドミウムが含まれておりノンスモーカーの血液中にも検出されています[1]。

 

体内のカドミウム汚染度合を調べる方法の一つに毛髪検査がありますので、上記の生活を何気なく送っていた方は気になるならば検査を受けられるとよいと思います。

 

特に果物は海外産も多く化学肥料の使用に関して情報が少ないまま購入することも多いですのでなかなか避けるのは難しいと思います。

 

カドミウムはテロメアを短くして老化を早める

カドミウムはテロメアを短くし老化の原因の一つとなっています。

 

テロメアは細胞分裂の回数を決めている回数券のようなものですので、これが普通より短くなればその細胞は老化が進んだ状態と言えるわけです。

 

顔においても不要に老化が進めば顔の皮膚も年齢以上にたるみ毛穴も目立ってきます。不要な老化を避けるためにタバコは言わずもがな、果物にも注意したいところです。

 

まとめ

  • カドミウムはタバコ、化学肥料が使われた果物、野菜、穀物などに多く含まれる
  • カドミウムはテロメアを短くし、老化を促進させる

 

参考文献:

  1. The Association between Involuntary Smoking Exposure with Urine Cotinine Level and Blood Cadmium Level in General Non-Smoking Populations. Lee W et al., J Korean Med Sci. 2017 Apr;32(4):568-575. doi: 10.3346/jkms.2017.32.4.568.

 

 

【メルマガ登録】 不要な老いを避け美しく生きるお役に立てるよう当ブログの最新情報をお届けします。登録すると最初に7回に分けて若々しさを保つ基本のアンチエイジング習慣をお伝えします。
*は入力必須です。
氏名(ハンドルネームOK)*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ