工藤淳夫

頬がこける原因

頬がこける理由

私は矯正臨床でスマイルと顔を整える治療をしますが治療中や治療後によくある症状として頬がこけるので頬に肉をつけてふっくらさせたいということです。この記事は完全に私の臨床経験に基づいているためご了承ください。

 

頬がこける原因

治療中は食べ物の制限があり固いのものとショ糖など糖質を制限する食事にするよう指導しますので、脂肪が蓄積されにくくなりほっぺがくぼんで痩せてくると考えられます。頬にはバッカルファットという脂肪がつまった袋があり頬筋と結合しコラーゲン繊維で固定されています。治療にともなう糖質(炭水化物)の制限を行うことで必要以上にエネルギー源を摂取しなくなるため脂肪に変換されにくくなり頬がこける原因になります。実際、治療後に炭水化物や甘いものの摂取を解禁するとふっくらしてきます。

また、かたい食べ物を避けるようにさせるため咬筋などの噛む筋肉が弱くなりほっそりしてくることも考えられます。

例外的ですが八重歯の人は口角のあたりが膨らんでいます。この八重歯による口元の感じが好きな方は矯正治療で治療すると当然八重歯の部位のふくらみがなくなりますので矯正しないほうがよかったとなることもあります。

 

ほっぺをふっくらさせる方法

頬に肉をつけたいのであれば糖質、特に果物に多く含まれる果糖をたくさん食べると余ったエネルギーが脂肪に変換されますので腹やのど、そして頬などの肉のつきやすい部位に蓄積され頬がふっくらしてきます。しかし糖質はインスリンの分泌を促し活性酸素を発生させるので老化がすすんでしまいます。

もう一つの方法として咬筋を鍛えるという方法は糖質を摂取するより健康にいいです。あまりに頬がやせて心配な方はクロレッツなどのタブレットのガムを噛んで噛む筋肉を鍛えてみるのも一つの頬こけを解消する方法かと思います。

 

糖質制限による女性らしい顔

糖質を制限した食事法をすることで年齢以上の顔の老化が予防できるのですが顔の変化にはどのような変化が起こるのでしょう?

まず頬の脂肪が減るため頬骨と顎のラインが区別できるようになり女性らしさ(性差)が表現されるようになるため男性からみると女性らしさを本能的に感じるような顔になります。女性は男性と異なり頬骨が高く、下あごが小さくおでこが広く、眉間の隆起が低いなどの性差が顔の女性らしい特徴になります。

治療でもスマイルの女性らしさである上顎歯列のカーブの強さを調節することもあります。このように余分な脂肪がなくなることでより女性らしい顔になるのです。

頬があまりにも痩せてしまい心配なレベルの方は筋肉を鍛えてみることをおすすめします。

 

まとめ

頬がこける原因は脂肪が減ることが原因。ほっぺをふっくらさせたかったら糖質をたっぷり摂るとよいが老化が進み顔のアンチエイジング的にはお勧めしない。むしろ糖質制限して顔を引き締めより女性としての性差をはっきりさせた顔にする方が魅力的。頬がやせて心配な方はガムを噛んで咬筋を鍛えてみることも有効かと思われる。

 

【メルマガ登録】 不要な老いを避け美しく生きるお役に立てるよう当ブログの最新情報をお届けします。登録すると最初に7回に分けて若々しさを保つ基本のアンチエイジング習慣をお伝えします。
*は入力必須です。
氏名(ハンドルネームOK)*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ