工藤淳夫

ジュンサイはアンチエイジングに有効な食材?

ジュンサイは抗老化に有益な食材か?

 

ジュンサイはぬるぬるしてポン酢などをかけて食べるとおいしい食材です。

今回はこの不思議な水生植物は食べても毒はないのか記事にしてみます。

 

ジュンサイの抗菌作用

ジュンサイは池などで育つスイレン科の植物で外側に粘液をため込んでぬるぬるしています。

通常、私たちの口腔内の唾液でもそうですが粘液中には抗菌成分を含んで感染から守っています。

このジュンサイも細菌を抑制する植物成分(アレロパシー)を含んで細菌感染から防御しています[1]。

 

ジュンサイの抗酸化作用

植物にはビタミンCやポリフェノールなど抗酸化成分が多く含まれていますが、ジュンサイにも抗酸化作用があります[2]。

特にジュンサイ中のフェノール化合物には抗炎症作用と抗酸化作用があることが調べられています[3]。

老化などで過剰な活性酸素が発生してくると細胞の機能が衰え見た目にも老化が現れやすくなりますので植物の抗酸化物質はアンチエイジングの面からも摂取すべきです。

 

まとめ

  • ジュンサイの粘液、葉の両方に抗酸化作用がある
  • ジュンサイの抗菌作用は天然の抗生物質としての応用も考えられる
  • ジュンサイはアンチエイジング的に食べていい食材

 

参考文献:

  1. An examination of the phytotoxicity of the water shield,Brasenia schreberi. Elakovich SD et al., J Chem Ecol. 1987 Sep;13(9):1935-40. doi: 10.1007/BF01014676.

  2. Antioxidant Activity of Water-soluble Polysaccharides from Brasenia schreberi. Xiao H et al., Pharmacogn Mag. 2016 Jul-Sep;12(47):193-7. doi: 10.4103/0973-1296.186343.

  3. Antioxidant and anti-inflammatory activities of quercetin 7-O-β-D-glucopyranoside from the leaves of Brasenia schreberi. Legault J et al., J Med Food. 2011 Oct;14(10):1127-34. doi: 10.1089/jmf.2010.0198. Epub 2011 Aug 22.

     

【メルマガ登録】 不要な老いを避け美しく生きるお役に立てるよう当ブログの最新情報をお届けします。登録すると最初に7回に分けて若々しさを保つ基本のアンチエイジング習慣をお伝えします。
*は入力必須です。
氏名(ハンドルネームOK)*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ